ブログ

景色が変わるプールのリノベーション!

最近プールのリノベーション(改修)の依頼が増えています。
対象となるプールは、老朽化した学校プールやマンション住民が交流する共用部分のプール、別荘プールなど数十年前に作られたプールが多いです。

依頼される方のほとんどが、プールを楽しみたいのに維持管理費が気になってしまい、ろ過機を止めてしまったり塩素を入れるのを怠ったりしたことで劣化を早めてしまったプールも多く見受けられます。

上記写真は、マンション共用部分のプールをデジョユプールで改修したものになります。
(左奥はリノベーション前、右手前がリノベーション後)

昨年春に依頼があり、その年の夏に使えるように施工が行われました。
完成するとマンション住民さんの子ども達や、その友達。親族を招いてなど多くの方にご利用いただけたようです。短期施工が可能なデジョユプールだからできたことです。

もともとのプールの躯体は丈夫でしたが、機械室にあるろ過機は動かない状態でした。
そこで、プールサイドにろ過機を設置し、プール内にPVC防水シートを貼るリノベーションを行いました。

施工の様子はこちら。

マンションに住むとなると毎月かかる管理費、修繕積立金、駐車場代、設備利用費など気になるところです。今回のマンションの住民さんは、そのまま水を溜めておくことで、虫や藻が湧く悪環境になることを避け、人が集まるようなそしてベランダから見えるライトアップに癒やされる環境を築くことができました。
何よりも決めては維持管理費を抑えたなかで良い環境を維持できるということです。

人はなぜか、海辺の波の音やキラメキに吸い込まれ、ずっと見ていられるものです。
近くにキラメク水があることで、暮らしがかわります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

デジョユニュース(ブログ)
プール施工事例
フランスデジョユ
ページ上部へ戻る