ブログ

  1. 地球を思うリサイクル素材を使用!

    デジョユプールは地球のなかでも重要な資源である水をメインにした事業です。その水を利用する事業として、地球環境を誰よりも考える必要があると考えています。そのため、デジョユの躯体となる構造パネルは100%リサイクル材を原料として製造しています。

  2. フランスより季節のごあいさつ~

    フランスデジョユより皆様へ!今年も一年ありがとうございました。来年さらに幸せの多い年になりますよう、社員一同お祈り申し上げます。

  3. 第1回パートナーミーティング開催しました

    デジョユプールの屋台骨である、プールの販売・施工をしてくださっている主だったお取引先の方々をお招きしてパートナーミーティングと題してミーティング第1回目(と少し早めの忘年会)を開催しました。

  4. 子ども達のことを思って作った創業者の思い

    もうご存知かと思いますが、デジョユプールはフランスで生まれました。創業者であるデジョユが最初にプールを作ったのは、自身が家族とともに住んでいる家の庭でした。子ども達に対して、家族のなかで笑いや喜び、そして友だちが来て、また増える喜びのために作ったそうです。

  5. 手間を省くロボット掃除機大活躍!

    うお〜プールの壁を登ってる!?このロボットはプールを自動で掃除してくれるロボット「サイクロン」です。操作は簡単!プールのなかに入れて、運転ボタンを押すだけ。プール底のゴミを吸い取るだけでもいいのですが、スイッチで選択すれば壁面についた汚れを落とすこともできます。

  6. プール展示会@Lyon②

    仏リヨンでの展示会が終了しました。ヨーロッパは家庭用プールのマーケットがとても大きく、競合するプールメーカーも多いため、プールだけでなく周辺商品も豊富でとても活気のあるジャンルといえます。展示会もそのことを実感できる大きなものでした。

  7. プール展示会@リヨン/Piscine Global 2018

    今フランス・リヨンで開催中のプール展示会Piscine Global 2018に来ています!デジョユのブースはシンプルながらも新商品や新情報などが並び、広い商談スペースが確保された、「わかりやすく、そして全ての人に」というまさにデジョユ精神を形にしたような空間です。

  8. 地震にも強い構造のワケ

    写真を見ていただくとわかるとおりプールサイドに大きな亀裂が入るような大きな地震時でも、プールからは水漏れしていません。デジョユジャパンのこれまでの実績で、プールを導入された方から地震による破損被害の報告はありません。

  9. プールの撮影-その2

    先日神奈川県某所のプール撮影をしてきました。ということで、前回とても反響が良かったのでカメラマン特集第2弾です。プールは変形(円形)のインフィニティで、モザイクのライナーがよく映える素敵な設計になっていました。

  10. 機械室のいらないろ過機!?

    デジョユプールの一番の特徴であるのが、「プールサイドに設置するろ過機」。小学校時代のプールを思い出すと、プールサイドに更衣室と機械室があったと思います。通常はプールとは別の場所に機械室があり、そこに水の汚れをとる「ろ過機」が設置されています。

デジョユニュース(ブログ)
プール施工事例
フランスデジョユ
ページ上部へ戻る