ブログ

水質のチェックは欠かさずに

昨日とあるプールにお伺いしました。
水質チェックを行ったところ、塩素濃度が高くpH値が低すぎる状態でした。藻を生やさないことに気を使いすぎたのか塩素が濃くなりすぎた結果酸性に傾いてしまっています。この状態で入っては皮膚がぴりぴりし、目も真っ赤になりますので、まずはpHプラスを入れて様子をみながら塩素濃度とpH値と両方の調整が必要です。
これから暑くなるとますます水質の維持が大切になります。塩素濃度だけでなく、必ずpH値も測定して快適なプール環境をつくるようにしてください。Enjoy your pool!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

デジョユニュース(ブログ)
プール施工事例
フランスデジョユ
ページ上部へ戻る