ブログ

安心して水のある暮らしを保つための水質検査

安全かつ快適な水のある暮らしを楽しむためには、プールの水質をいいコンディションに保つことが大事です。
デジョユではプールを作るだけではなく、使用時も安心して使っていただけるようメンテナンス用品も取り揃えています。
水質を保つにはフィジカルトリートメント(フィルターによるゴミの除去)とケミカルトリートメント(塩素濃度とpH値)の調整が必要です。
塩素濃度を調整する塩素は、用途で使い分ける2種類を用意しています。
ひとつは、プールの塩素濃度を長時間維持するために通常使うスロー塩素。もうひとつは、プールの水溜め時や、大雨の際に大量の雨水が入った場合、プール水がグリーンになった時など塩素濃度を短時間で上げるために使うショック塩素を使用します。

pH値を中性に調整するには、「pH+」「pH-」を使用します。
pH値が低いと酸性となり、金属の腐食やライナーの特性を損なう色落ちなどの原因となります。

この塩素濃度とpH値を測定するのに、H2O検査キットを使います。
フランスで作られただけあって、お洒落な検査キットになっています。

プールの水に薬品を入れる事で変色し、その色で水質の状況を確認します。
日々変わる水質を検査していると、どういうときにどのような色になるか予想しながら検査すると楽しみになるかもしれませんね。

プールがあれば暮らしがかわる。
デジョユジャパンでは皆様の思い描くプールライフを実現し安心してご使用いただけるよう、ご提案をさせていただきます。
家庭用プール、施設用プールの施工を検討されている方、お施主様をはじめ、設計される方お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

デジョユニュース(ブログ)
プール施工事例
フランスデジョユ
ページ上部へ戻る