ブログ

最大限の耐久性を実現する「耐久性に優れた強化PVCシート」とデジョユ特許技術の躯体構造

プールの内側に採用されている防水加工には、タイル貼りや、防水塗装のものがあります。
デジョユも設立時はタイルを使っている時代もありましたが、タイルが剥がれたり、ひび割れを起こした際の補修は一苦労でした。
そんな多くの経験を積んで行き着いたのが、防水塗装でもなく「強化PVCシート」です。

この「強化PVCシート」は、デジョユの特許技術である躯体構造と利用することで最大限の効果を発揮します。

躯体に取り付けられた強化PVCシートは水が入った袋のようなイメージです。
水圧で躯体に密着するため、躯体と強化PVCシートの間に接着塗料などを使用する必要がありません。
地震の多い日本では特に劣化や地盤変動により、ひび割れを起こし水漏れにつながるリスクが高いです。そんな日本でもシート式であれば、水漏れする心配がありません。

強化PVCシートは、100%防水はもちろん、刃物等で切りつけない限りキズ一つ付きません。
また、デジョユの特許技術である躯体構造への脱着が簡単なことから、施工も簡単でリニューアルも用意です。

色は様々なバリエーションをご用意しております。

プールが青く見えるのは、水が光の中の赤色を吸収するため、青色の光だけが残りそれを目にしているからになります。ですので、シートの色を白で選択しても青色に見えます。
ただし、プールは水で満杯になっていることはほとんどありません。そのため側面にわずかにシートの色が見えます。そのため、水が遠目から見ても水が入っているかのようにきれいに魅せるには青色を選択することをお勧めいたします。青色は、空の色と同化しやすくインフィニティープールにも最適です。

リゾート感を出したり、デザイン性を追求したタイル柄やグレー。
最近ヨーロッパでは、グレーを採用し落ち着いたお洒落なお宅も増えています。

また、水中で立った際に滑りにくいタイル状に立体となった3Dシートもご用意しています。
(上部シート一覧一番右)

プールがあれば暮らしが変わる。
デジョユジャパンでは皆様の思い描くプールライフを実現できるよう、ご提案をさせていただきます。
お施主様をはじめ、設計される方お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

デジョユニュース(ブログ)
プール施工事例
フランスデジョユ
ページ上部へ戻る