ブログ

自宅でプールエクササイズ

新型コロナウイルスの影響により引き続き外出自粛の期間が延長され、スポーツジムに通っていた方は思いっきり運動ができなかったり、プールで泳げなかったりとストレスを抱えているかと思います。

先日、日本の競泳選手が、自宅の庭に簡易小型プールを設置し、腰にチューブゴムをくくり付け前に進まないように固定して練習をしているニュースがながれました。

やはりいくら筋肉トレーニングをしていても、泳がないと鍛えられない関節や筋肉があるようです。

プールエクササイズは、泳ぐだけではなく、水中歩行やプールの上にボートを浮かべてヨガをするもの、水中サイクリングなど様々なものがあります。
泳ぐことは、有酸素運動・筋肉トレーニングの両方の要素を兼ね備えています。

全身の筋力もアップし、基礎代謝をあげることができるため、ダイエットにもつながります。

水中歩行は、体重による足腰の関節の負担をおさえながら、全身への運動負荷をかけることができます。
ただし、正しいフォームで行わないと運動効果が期待されないので注意が必要です。

海の上で揺れるなかボードの上でヨガをするサップヨガがあります。海ではありませんがプールにボードを浮かべ、ヨガをすることで、体幹を鍛えることができます。

ハードなものでいうと、水中サイクリング。
プールに車輪のない自転車を入れてサイクリングします。通常の外でのサイクリングに比べ何倍もの水の抵抗を受けてこぐことで、高い消費カロリーと脂肪燃焼が期待できるようです。

いずれにしても、水のなかで運動することは、浮力のおかげで体重による関節への負荷を低減できるため、身体にやさしいトレーニングができます。
新型コロナウイルスの映像により、家のなかで楽しめることが注目されていますが、プールエクササイズという選択肢もあっても良いかもしれません。

水があれば、景色がかわる・・・プールがあれば暮らしがかわる。
デジョユジャパンでは皆様の思い描くプールライフを実現し安心してご使用いただけるよう、ご提案をさせていただきます。
家庭用プール、施設用プールの施工を検討されている方、お施主様をはじめ、設計される方もお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

デジョユニュース(ブログ)
プール施工事例
フランスデジョユ
デジョユカフェ
ページ上部へ戻る